「世界遺産の旅」の記事一覧

アグラ城の見どころを実際に撮った写真でガイド~ブログで行く世界遺産

アグラ城は、1565年から8年をかけて、ムガル帝国第3代皇帝のアクバルによって建てられた城で、高さ20メートルの城壁が約2.5キロにわたって続いています。広々とした城内には、王族の住居や謁見の間、モスクなどが建てられ、どれも個性的なデザインとなっています。栄華を極めた皇帝たちの居城を歩いて周っていると、あまりにも現実からかけ離れた世界に、ただ驚くばかりでした。

タージ・マハルは魅力に満ち溢れた世界遺産!見所を高画質画像でガイド

タージ・マハルは、莫大な国費と長い年月をかけて建てられた大霊廟。均整のとれた純白大理石の建造物で、ヤムナー河のほとりに威風堂々と鎮座する様は、インド建築の最高傑作とされています。タージ・マハルは、今から約400年も遥か昔の1632年から22年という、途方もなく長い年月をかけて造られたわけですが、ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが、その最愛の妻であるムムタズ・マハルの死に捧げた霊廟。つまり、お墓です。

クトゥブ・ミナールの錆びない鉄柱って本当に錆びてないの?

入口からクトゥブ・ミナールまでは、のんびり歩いても5分もかからない程度の距離にあります。そして見学スポットもクトゥブ・ミナール周辺にコンパクトにまとまっていますので、インドにある他の世界遺産と比べるとあまり歩かずに済むのが結構有難かったりします^^ その分時間的余裕もできますので、建物に刻まれた文字や模様に宗教的、歴史的背景を思い巡らせながら見て回ることができるということですね

フマユーン廟の観光名所を誰よりも分かりやすくブログで解説します

そうなんです。インドの首都デリーは多くの世界遺産が集まっている、まさに世界遺産のメッカともいえる街で、世界遺産ファンとしては一度は必ず訪れておきたい場所なんですね。というわけで今日はフマユーン廟について、写真も交えながら詳しく説明させていただきますね。それでは早速参りましょう。

レッドフォートのみどころを知りたい人!ブログにまとめたのでご覧下さい

2019年10月現在、インドは38もの世界遺産を持つ伝統と歴史のある国ですが、レッドフォートは、インドの代表的な世界遺産の一つとして有名です。冒頭でもお伝えした通り、今回のインド観光旅行は、レッドフォートについては車窓観光の予定だったところ、近くまで訪れることができラッキーでした。

富士登山!初心者に富士宮ルートをおすすめする理由を写真付きで解説

今日は、世界遺産にも登録されている日本一高い山「富士山」についてのお話です。富士山にまだ登ったことのない人に一番おすすめできる登山ルートについて、写真を織り交ぜながら紹介したいと思います。それでは早速参りましょう。

耦園と京杭大運河を訪問した正直過ぎる感想とは?@中国の世界遺産

庭園に続く入り口にはこのような立派な門構えがあります。中国語ですので正確には何が記載されているのか分かりませんでしたが、世界遺産の文字だけはハッキリと分かりました。庭園の周りはこのような水辺に囲まれていました。日本でいうお堀みたいなものでしょうか。さあいよいよここから世界遺産「耦園」の中へ入っていきます!