今回は、ビートたけしほぼ単独ライブのお話です。

2019年8月26日、ビートたけしこと、あの世界の北野武さんが、愛知県名古屋市にある名古屋国際会議場センチュリーホールで、初めて「ほぼ単独ライブ」を開催したのですが、

そのほぼ単独ライブを、センチュリーホールまで実際に観に行ってきましたので、今日はそのほぼ単独ライブのレビュー感想をこのブログでお伝えしたいと思います。それでは早速参りましょう。

ビートたけしほぼ単独ライブ第8弾in名古屋

2019年8月26日(月)19:00

この日をどれだけ楽しみにしていただろうか?

チケットぴあのホームページを閲覧していた今年の5月。

偶然にもビートたけしさんのライブが名古屋で行われることを知り、何の迷いも躊躇いもなく、速攻抽選に申し込んだ。

そして、後日当選メールが来て、本物のチケットに交換したときの喜びは半端なかった。


そして今日、夢にまで見たあの世界の北野武のライブを、名古屋国際会議場センチュリーホールへ娘と二人で観てきた。。。

やっぱりたけしは天才だ!独立したたけしは前にも増して輝いていた

ビートたけしは、改めて天才だと思わずにはいられない。

色々あって前事務所を辞め独立して以降、やはり多少なりとも、あのテレビで見る“たけし節”が鳴りを潜めているだろうと思ったりもしたが、

全くそんなことはなく、それは良い意味で全くの危惧に終わった。

以前にも増して、たけしは眩しく輝いていた。

この内容で6千円は安い!次回は10万円払ってもいい!

どんな内容の「ビートたけしほぼ単独ライブ」なのか、何の情報もないまま名古屋国際会議場センチュリーホールへと、娘と一緒に足を運んだが、

自分の思い描いていた想像を遥かに超える面白さで、改めて今回仕事を休んでまで来て良かったと思った。

当初(6千円はちょっと高いかなぁ)何て思ったりもしたが、この内容であれば6千円はむしろ安いと感じずにはいられない。

次回名古屋にまたライブがあれば、10万円支払っても良いと思う。

最高でした!ライブを見たら、患っていた痔が治った。そして、出て行ったカミさんが戻ってきた!たけしさん、ありがとう。

今回のビートたけしのほぼ単独ライブを見る直前に、運悪く長年患っている痔がうずき始め、

あまりの痛痒さに、ライブを無事最後まで見られるかどうか心配だったが、

あまりの面白さに見終わったら不思議と痔が治っていた。

そして、出て行って長らく帰って来なかったカミさんが戻ってきた!

たけしさん本当にありがとう!

ビートたけしさんより

5年前に200人しか入らない渋谷の劇場でバレないように始めたオイラの完全口外禁止ライブも名古屋で8回目。

とにかく一切証拠を残せないライブだから、見にくるヤツはライブの後、ツイッター、フェイスブック、パソコン通信等に内容を絶対にもらさないように。

ライブを見た後の感想は、
  1. やっぱりたけしは天才だ!独立したたけしは前にも増して輝いていた
  2. この内容で6千円は安い!次回は10万円払ってもいい!
  3. 最高でした!ライブを見たら、患っていた痔が治った。そして、出て行ったカミさんが戻ってきた!たけしさん、ありがとう。
この三つの中からあらかじめ選んでおいて、ツイッター、フェイスブック、パソコン通信等に書き込むように。

とにかく名古屋のお前たち、遊びだと思ったら大間違いだ!

実際に観た感想は?

ビートたけしさんといえば、古くは、ツービートとして漫才ブームを巻き起こし、時には「赤信号みんなで渡れば怖くない」という強烈なセンセーショナルを世に広めたり、

俺たちひょうきん族で明石家さんまさん扮するブラックデビルとビートたけしさん扮するたけちゃんまんの戦いは本当に毎週笑わせて貰いました。

そして、当時まだ小学生だった私はいつもブラックデビルではなく正義の味方たけちゃんまんを応援していました。

これまでビートたけしさんの書籍はほとんど読んでいますし、北野武映画も全て観ています。

私自身とにかく、幼少の頃からビートたけしさんが好きで、でももちろんテレビの世界の中の人ですし、一生お目にかかることなんてないと思っていましたが、

まさかの名古屋で行われる「ほぼ単独ライブ」情報!

実は、今回のほぼ単独ライブは完全非公開で、ライブの内容も一切の口外を禁じられていました。

唯一許可されているのが、上記の3点のみですので、詳しいライブの内容をこのブログ内でお伝えすることができないのが非常に残念ですが、

ビートたけしさんはテレビで拝見するたけしさんのまんまでした。

というより、テレビ撮影されていないこともあってか、たけしさんの仰る言葉やライブの内容は明らかにテレビやラジオよりも過激したし、笑いが止まりませんでした!

今後は、ビートたけしさんをテレビで拝見する度に「たけしさん結構言いたいこと抑えてるなぁ」と一人つぶやくことでしょう。

今度いつ名古屋で単独ライブが行われるか不明ですが、こんなに面白いライブであることを知った以上、間違いなくまた駆けつけることでしょう!

公式グッズについて(おまけ)

ビートたけしさん公認の公式グッズの販売は16:00からでした。

19:00開演でしたので3時間前の販売開始です。

以前、ポールマッカトニーのライブで名古屋限定のグッズを買うつもりで、開演2時間前に到着したのに既に午前中に完売していて購入できなかったという痛い思い出があるため、今回は早めに会場入りしました。

既に長蛇の列でした。


購入できるかどうかちょっと不安にもかられましたが、何とか買うことができました。名古屋限定グッズの購入も考えたのですが、

中日ドラゴンズのマスコット“ドアラ”とのコラボ商品で、正直欲しいと思えるようなデザインではなかったため、kitano blueの黒色のTシャツと青色のタオルを購入しました。


今回の名古屋ライブで販売されていた公式グッズの種類と値段は以下の通りでした。
  • Tシャツ 4,000円
  • タオル 2,000円
  • 小銭入れ 1,000円
  • 扇子 2,000円
以上【ビートたけしほぼ単独ライブ第8弾in名古屋はめっちゃ面白かったです!】でした。

スポンサーリンク